腰痛対策の生活習慣
軽自動車は駄目!駄目!
車の運転は左足ブレーキで
バランスチェアは良し悪し
靴に注意!クッション性のいいものを
猫背は良くない!
うつ伏せ寝は最悪の行為
椅子選びには気をつけて!
足は組むな!足を組むことは腰痛を悪化させる
医者に見捨てられるタイプの腰痛
コルセットの善し悪し
腰痛が改善してきたらカラオケ!
なんでカラオケが腰痛にいいのか
眠るときは横向きで
寝床は重要!寝床改造を!
とにかく歩け!歩くことは腰痛解消に重要
ヘルニアは年寄りほどなりやすい・・・?
痩せる!絶対痩せる!
身体が硬い・・・・?
冬場はあったかい布団で寝よう
その症状、本当に腰痛?

寝床は重要!寝床改造を!

皆さんはどういった環境で寝ていますか?

床に置いた布団の上?
フランスベッド?

私が腰痛で酷い思いをしていた頃、私は床に寝ると腰痛の状態が改善する事を知りました。
どこかのサイトで載っていた情報だったと思います。
クッション性の良い布団だと、腰が沈み込んでしまい、寝ている最中に腰に多大なる負担がかかる場合があるのです。
なのでクッション性のよいベッドに眠ると、逆に腰痛を悪化させてしまうことがあるのです。
ただクッションと行ってもただのウレタンじゃなく、低反発のものはかなり良いようですね。
私は腰痛がある程度回復してきた後、低反発のマットレスを床に敷いてこの上に布団を敷いて寝ていますがかなり良い状況です。

床に寝る場合何がよいというと、腰が沈み込まずに済むという点。
頭・肩・腰・お尻・足の数点で身体の荷重を支えることになるので、腰痛が悪化しないという訳です。

また、重要なのは枕の有無。
当然、皆さんは枕を使って寝ると思いますが、腰痛が酷いときは逆に枕をせずに寝た方が良い場合もあります。
私が一番腰痛が厳しかったとき、まくらを頭の下におくとどうしても腰痛がひどくなるので、枕を外して眠ることにしました。
これはかなり効果があったと思います。
なので私は最も腰痛が酷いときはまくらも使わず床に寝ていた訳です(笑)


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
腰痛対策の生活習慣


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。