腰痛対策の生活習慣
軽自動車は駄目!駄目!
車の運転は左足ブレーキで
バランスチェアは良し悪し
靴に注意!クッション性のいいものを
猫背は良くない!
うつ伏せ寝は最悪の行為
椅子選びには気をつけて!
足は組むな!足を組むことは腰痛を悪化させる
医者に見捨てられるタイプの腰痛
コルセットの善し悪し
腰痛が改善してきたらカラオケ!
なんでカラオケが腰痛にいいのか
眠るときは横向きで
寝床は重要!寝床改造を!
とにかく歩け!歩くことは腰痛解消に重要
ヘルニアは年寄りほどなりやすい・・・?
痩せる!絶対痩せる!
身体が硬い・・・・?
冬場はあったかい布団で寝よう
その症状、本当に腰痛?

車の運転は左足ブレーキで

最近の車はほとんどオートマですね。
私の所有している車もオートマですが、左足はいつも床につけっぱなし。
右足だけでブレーキとアクセルの操作を行う。
そんなのが当たり前になっていました。

ですが私は車を軽自動車からマツダのアクセラに変えてから、明らかに腰痛が改善してきたことで「もしかすると私の運転の仕方自体もまずいかもしれない」と思い始めました。
私はトレーナーの上からジャンパーを着ると、何故か左手首の部分からトレーナーがはみだしてきます。
右手は、ジャンパーの中に入ったままです。
どうも身体がゆがんでいるようだと気付いたのはその頃からでした。
鍼灸の先生からも「身体がゆがんでいるので、左右バランスよく使った方がいいよ」と言われ、色々と考えていました。
その結果思い当たったのが、「車の運転での右足の酷使」だった訳です。

左足ブレーキを使うには、初めはかなりコツがいります。
思わずつよく踏んでしまい、かっくんブレーキになるでしょう。
なので、人通りの少ない場所で地道に練習して下さい。
大体、2、3週間もすれば慣れます。
左足ブレーキを使い始めると、なんとなく身体が支えられていないようなふわふわ感を初めは感じるでしょう。
逆に考えれば、今まではいつも左足を踏ん張って身体を支えていたのです。
これって不自然ですよね。
左足ブレーキを使うようになると、左右の足をバランスよく使うようになります。
これにより、身体のバランスが改善してきます。
アクセラに乗り始めてからかなり回復したのですが、左足ブレーキを常用するようになってから、みるみるうちに回復してきて、今ではもう腰痛を感じる事はありません。
それほど、車の運転は腰に負担をかけるのです。
よーく練習してから、左足ブレーキ運転を使えるようになりましょう。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>




■項目
腰痛対策の生活習慣


相互リンクしてくださるサイトを募集しています。
相互リンク希望の方は「tesoua(^_^)gmail.com」までメールお願いします
※(^_^)を@に置き換えて下さい。

■当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。
■メールをくださった方のメールアドレス等は、しかるべき捜査機関等から正当な理由により提供の申し出を受けた場合以外には外部に提供いたしません。